グループホームとは


介護保険サービスでは「認知症対応型共同生活介護」と呼ばれるものです。認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中で専門の介護スタッフのケアを受けながら少人数で共同生活を送る場所です。認知症の進行緩和や機能低下の予防を目的に、炊事・洗濯等の生活リハビリを中心に出来ることは可能な限り自分で行っていただくため、ある程度身の回りの事が出来る方が入居対象とされています。



入居出来る方の条件


  1. 共同生活が可能な程度の認知症のある方
  2. 介護保険で要支援2以上の認定を受けている方
  3. 住民票(現住所)が遠賀郡内で在住期間が3ヶ月以上の方

きもりの家の運営理念


私たち「きもりの家」職員一同は、地域との交流、医療との連携を密にし、本人様はもとより、御家族様にも「心身のやすらぎ」が提供できる家作りを目指します。



きもりの家の特徴


医療と介護が連携し、病気を抱えていても安心して生活が出来るグループホームを目指しており、協力医療機関による24時間体制での医療サポートが受けられます。全室個室でバリヤフリー構造、各居室には冷暖房・トイレ・洗面台・介護ベッドを設置、車椅子の方でも安心して生活できるよう、リフト付浴室、スロープ車なども完備しております。介護スタッフは受け持ち制で入居者様お独りお独りに必要な援助を実施出来よう努力しております。

四季を感じて頂けるよう、桜や梅などの庭木やミニ菜園を作っております。年間行事では、ご家族様と一緒に楽しめるよう運動会・夏祭り・忘年会・餅つきを行っております。毎月、お独りお独りのホーム通信を作成し、入居者様の暮らしぶりをご家族様へお伝えしております。年末に開催している忘年会では1年間のホームでの生活をアルバムにしてご家族様へお渡しております。


利用料金


居室利用料1ヵ月 46,500円
食費1日 1,150円
介護保険自己負担介護度、負担割合により変動

参考料金~要介護1で負担割合が1割で30日の場合 106,927円



見学・相談等の問合わせ先


〒811-4312 福岡県遠賀郡遠賀町浅木575番地
TEL/FAX  093-293-7303
E-Mail kimorinoie@beetle.ocn.ne.jp


シェアする